さかい医院。川崎市中原区の内科・循環器科診療所。武蔵小杉駅より徒歩8分。生活習慣病(高血圧・高脂血症・糖尿病)、心臓病(虚血性心疾患、不整脈)。

たこつぼ型心筋症とは

1990年に本邦で初めて報告され、2004年に発生した新潟中越地震の震災直後に発生が多く報告されております。東日本大震災直後にも多くの発生したとのことです。

 

原因は未だ明らかになっておりませんが、ストレスによる内因性のカテコールアミンの増加などの関係が考えられており、震災後などに多く発生する可能性のある循環器疾患です。 震災関連で多く発生しているため、注意が必要です。