さかい医院。川崎市中原区の内科・循環器科診療所。武蔵小杉駅より徒歩8分。生活習慣病(高血圧・高脂血症・糖尿病)、心臓病(虚血性心疾患、不整脈)。

乾燥対策2:異物が入らないように

  • うがい
    食後・就寝前・起床時に、口腔内の余分な塩分や刺激物、細菌やウイルスなどを洗い流す。

 

  • お茶うがい
    「カテキン」にはウィルスの繁殖を抑える働きがある。
    緑茶だけでなく紅茶・ほうじ茶・ウーロン茶などでもよく、出がらしでも効果がある。
    しかし、ミルクや砂糖の糖分が入っていると効果が低下する。

 

  • 洗顔
    インフルエンザウィルスは顔などにもついている
    手洗い・うがいとあわせて顔も洗うとさらに効果が上がります。
    しかし石けんは皮脂欠乏となるため必要最小限の使用にとどめる。

 

  • 飴・ガム(注意が必要)
    唾液により湿度を保つ
    しかし虫歯やカロリーの摂りすぎに注意

 

  • 追加
    花粉症の薬の中には抗ヒスタミン薬のような唾液を少なくする副作用があり注意が必要。