さかい医院。川崎市中原区の内科・循環器科診療所。武蔵小杉駅より徒歩8分。生活習慣病(高血圧・高脂血症・糖尿病)、心臓病(虚血性心疾患、不整脈)。

やや速く歩く

高血圧の運動療法で、歩行することは大切です。国民栄養調査より1日の歩行数が記載されていますが、目標の1日1万歩は20%以下の人しか達成していません。

1万歩は難しくても今以上歩くことは可能と思われます。是非この機会に歩くことをしてみてはいかがでしょうか。

運動と行っても時間を作って、特別に行うのでは長続きしません。
このため毎日の生活に組み込んでゆく方法として、歩くことが最適です。

歩くと一口で言っても、のんびり歩く・普通に歩く・速く歩く・ほとんど走っているなど、様々な速度があります。毎日続けて効果的なのは意識して、少し速く歩くことです。

皮肉なことですが、文明が発達して便利になった反面、人力での移動が少なくなり、運動量が減少していることも、肥満・メタボリックシンドローム・生活習慣病などの病気が増加している原因といえます。