さかい医院。川崎市中原区の内科・循環器科診療所。武蔵小杉駅より徒歩8分。生活習慣病(高血圧・高脂血症・糖尿病)、心臓病(虚血性心疾患、不整脈)。

DASH食と血圧低下

減塩はもちろん重要ですが、野菜・果物を多く食べ、さらに低脂肪乳製品を多く食べることが記載されています。ここで乳製品に由来するカルシウムが大幅に増え、飽和脂肪、コレステロールが大幅に減っていることが血圧低下に寄与しているものと考えられています。


 現代の食事ではカリウム、カルシウム、マグネシウム、食物繊維、良質なたんぱく質など不足しており、DASH食事プランではこれらを豊富に含む食品を積極的に食べ、さらに脂肪(特に飽和脂肪酸)摂取を減らす総合的な食事療法です。

つまり緑黄色野菜(今より、体にいい食品)を増やして、肉類(よくない食品)を減らすことです。

 

参考までにカリウムは果物、野菜、芋、豆類、干物に、カルシウムは牛乳・乳製品、小魚、海藻類、大豆製品、緑黄色野菜に、マグネシウムは豆類、種実類、海藻類、魚介類などに多く含まれます。