さかい医院。川崎市中原区の内科・循環器科診療所。武蔵小杉駅より徒歩8分。生活習慣病(高血圧・高脂血症・糖尿病)、心臓病(虚血性心疾患、不整脈)。

水枕(アイスノン、氷枕)

熱があると、水枕(アイスノン)を使っていますが、それほど熱は下がりません。おでこを冷やすこともあまり熱は下がりません。

また熱があっても、寒がっているときに使う方がいるようですが、余計に寒くなるので注意が必要です。

では水枕で熱を下げるためにはどの様にしたらいいのでしょうか。

これは後頭部だけではなく、脇の下、股の間、場合によって背中全体など、同時に冷やすことで効果が出ます。つまり広い範囲を冷やして始めて熱が下がります。