さかい医院。川崎市中原区の内科・循環器科診療所。武蔵小杉駅より徒歩8分。生活習慣病(高血圧・高脂血症・糖尿病)、心臓病(虚血性心疾患、不整脈)。

心臓の検査

院内で行うことができる検査

心電図、胸部レントゲン、心臓超音波(心エコー)などを行うことができます。
必要に応じて他院へ精密検査のため紹介しています。
研修医・新入局員のための冠動脈造影
(かなり前に作成したものであり、間違いがありましたら、連絡をしていただければ訂正させていただきます)


心電図検査

心臓は電気で制御されているため、その弱い電気を体の外から変化を時間を追って記録しています。 健康診断や通常の外来で検査しているものは「安静時心電図」であり、体に負担がかかっていない状態で記録しています。
病気の有無を見るために、運動して記録するものが「運動負荷心電図」です。狭心症や不整脈など運動によって発作が起きて、心電図の異常を記録することが出来ます。

1日中記録することが可能な「ホルター心電図」もあります。携帯型の心電図を装着して、24時間連続して心電図を記録することで、夜間や日常生活中の異常の有無を検査することが可能です。入浴が出来ないこと・2日連続して来院する必要があること・機械が少し邪魔なことなど制限はありますが、むしろ仕事や日常生活は普段通りにして下さい。

 

胸部レントゲン

レントゲンを使用して心臓・肺・大動脈・骨などを見ることが可能です。

 

心臓超音波検査

体の大部分は水分であり、魚群探知機と同様に水分とその他のものを分けて画像として表示する装置を利用して、心臓の内部の異常・動き・周辺の病気などを診ることが可能です。
研修医のための心臓超音波検査
(かなり前に作成したものであり、間違いがありましたら、連絡をしていただければ訂正させていただきます)