さかい医院。川崎市中原区の内科・循環器科診療所。武蔵小杉駅より徒歩8分。生活習慣病(高血圧・高脂血症・糖尿病)、心臓病(虚血性心疾患、不整脈)。

糖尿病の新診断基準

米国糖尿病学会(ADA)、国際糖尿病連合(IDF)、欧州糖尿病学会(EASD)による国際専門家委員会は、HbA1cと糖尿病網膜症などの長期にわたる合併症を分析した結果、HbA1c 6.5%以上を糖尿病と診断することとなりました。

※またHbA1c 6%〜6.5%未満を糖尿病発症リスクが高い群となります。

 

HbA1c値は空腹時血糖(FPG)値よりも測定値の変動が少なく、HbA1c検査は血糖検査よりも容易で技術的に優れているため、FPGまたはOGTT検査を受ける必要がなくなるとも言われています。