さかい医院。川崎市中原区の内科・循環器科診療所。武蔵小杉駅より徒歩8分。生活習慣病(高血圧・高脂血症・糖尿病)、心臓病(虚血性心疾患、不整脈)。

心臓病は怖い病気です

無症状の間に病気が徐々に進行して、ある日発作を起こして、最悪の場合には死亡してしまう可能性があるため、怖い病気です。

よく外来で、「ポックリ死ねるなら・・・」と言われる方がいらっしゃいますが、確かに患者様本人は一瞬かもしれません。しかし、運転中に渋滞の最後尾に・・・、運転中に児童の列に・・・、ホームの端で発作を起こしたら・・・、満員電車の中・・・など、周辺の方や残された家族のことも考えてください。

おそらく交通事故の中にはこのようなことがあると思います。実際、大学の救命救急センターへ勤務していた際に、交通事故で搬送された患者様が、心筋梗塞によって致死的な不整脈を起こした後に心肺停止となり、事故を起こしていました。幸い救命処置によって患者様は生還し、以後元気に外来へ通院されておりました。

上記のようにならないためには、日々の生活に注意すること、健康診断で早期発見し、病気となった場合には十分な治療を行う必要があります。