さかい医院。川崎市中原区の内科・循環器科診療所。武蔵小杉駅より徒歩8分。生活習慣病(高血圧・高脂血症・糖尿病)、心臓病(虚血性心疾患、不整脈)。

電子カルテを導入しています

受付・診察・会計まで職員一同が情報を共有することで、患者様の診療を円滑に行うことが可能となっています。

 

従来のカルテでは、受付にてカルテを探し、診察室まで搬送し、医師が直接内容を記載したものを職員が転記し、さらに受付へ戻し、会計の入力をしておりました。 つまり探したり転記したりする作業が多く、時間と労力がかかっていました。この一部は機械的な作業であり、この業務の効率化をするためにコンピュータを導入し、職員が本来行うべき仕事を十分に行うことが可能となります。

これによって受付から診察まで、診察終了から会計までの時間を短縮することが可能となっております。

院内ネットワーク←院内ネットワーク

 

以前は神奈川県高座郡寒川町にあります、宗教法人 寒川神社 寒川病院へ勤務しておりました。旧病院の老朽化に伴い、平成16年8月に新築移転を行いました。この際に全室個室となり、電子カルテを全面的に導入しました。外来・病棟・医事・放射線機器・超音波・内視鏡・栄養科などほとんどの部門で導入し、事務・診療録・オーダー・結果表示・画像表示はほぼ全て可能となっております。紙媒体や他院フィルムもスキャナーを用いて電子化することが可能です。病棟においても無線LANによって携帯端末を用いて看護師の入力やオーダー実施確認と医師の指示や診療録の記入が可能となっております。この電子カルテを中心として、院内の情報伝達の責任者をさせていただいておりました。

 

診療所・クリニック・中小病院の方で、電子カルテの導入に関して、多少は経験がありますので、気軽に相談してください(基本的にはメールにて連絡をお願い致します)。